1.ニキビの悩み

真皮組織が傷つけられてしまうと、肌がデコボコになりニキビ跡として嫌われるクレーターができる
結果となってしまいます。
黄ニキビ黄ニキビは赤ニキビが悪化し、化膿して膿をもったニキビのことです。

顔のブツブツニキビや背中のザラザラニキビでコンプレックスを感じている人も多いでしょう。
また、ニキビが悪化してしまったら早めに皮膚科で診てもらいましょう。

白ニキビはまだ炎症が起こっていない段階のニキビです。ニキビ解消にはニキビの特徴を知ることが
大切です。

ニキビには次のような種類があります。ニキビを解消することは肌をきれいにするだけでなく、
心を楽にすることにもつながります。

赤ニキビが悪化し炎症がひどくなると毛穴に膿が溜まり膨れ上がります。ニキビ予防をしっかりし、
ニキビができてしまった場合は皮膚を清潔にし、薬を塗り早めに治すようにしましょう。

そしてさらに症状が悪化すると毛穴の周りの組織が壊され、真皮組織が傷つけられてしまいます。
白ニキビは皮脂が毛穴につまって盛りあがりその表面の頭の部分が白く見えるものです。

白ニキビ白ニキビは閉鎖面皰ともいわれています。
クレーターや色素沈着はできてしまうと完全に治すことは難しいです。

あなたのニキビは黒ニキビですか?白ニキビですか?それとも赤ニキビや黄ニキビですか?
ニキビは症状によりさまざまに変化していきます。
・赤ニキビ赤ニキビは白ニキビの症状が悪化したものです。

赤ニキビは皮脂の増加により肌の常在菌であるアクネ桿菌が増殖し皮脂を分解するときに発生する
刺激性物質によって炎症を起こし、毛穴が赤くはれた状態のニキビのことをいいます。

ニキビがあることで化粧のりが悪くなったり、素顔をみせられなくなったり、水着をきれなかったり、
異性と顔をあげて話せなかったりとさまざまな障害をもたらすため、ストレスにつながるケースも
多く見られます。

白ニキビも黒ニキビ同様に初期段階のニキビです。
黒ニキビといわれる理由は酸化した皮脂が黒く見えるためです。

黒ニキビは初期段階のニキビで、皮脂が毛穴につまり毛穴を押し広げて、皮脂が空気に触れて
酸化することで発生します。・黒ニキビ黒ニキビは開放面皰ともいわれています。

赤ニキビは強い紫外線によって皮脂が酸化し炎症を起こすことで発生する場合もあるといわれています。
ニキビは悪化すると肌の表面がデコボコとクレーターができてしまったり、色素沈着を引き起こしたり
します。


2.ニキビの治し方
ニキビの薬物療法には外用薬での治療と内服薬での治療があります。
テトラサイクリンはニキビの抗生物質としてよく使われています。

ニキビの治療としてよく知られているものに薬物療法があります。抗生物質は服用すると
副作用を起こす場合があります。

それらのビタミンを補給することで皮脂分泌がコントロールされ、ニキビの症状改善につながります。
ニキビができたらたかがニキビと思わずにひどくなる前に皮膚科に行きしっかりと治すようにしましょう。

ニキビ治療の抗生物質には内服薬と外用薬があります。ニキビ治療で出されるビタミン剤には
ビタミンB2、ビタミンB6などがあります。

薬を正しく活用してニキビのない肌を目指しましょう。ニキビの治療薬には抗生物質の他に肌の
状態改善のためのビタミン剤、生理前のニキビ対策のためのホルモン剤、ストレスニキビ対策のための
精神安定剤などがあります。

外用薬の抗生物質薬にはリンコマイシン、ニューロキノンなどがあります。

ステロイド剤を出されたときはどんな副作用があるのか、どのくらいの量をつけるのかなど
詳しく説明をしてもらいましょう。

内服薬の抗生物質薬にはテトラサイクリン、マクロライド、セフェムなどがあります。
副作用には下痢、便秘、吐き気、胃痛、頭痛などがあります。

ステロイド剤を使用する場合は医師の説明をよく聞き注意して使いましょう。使用の際は十分
注意しましょう。

できてしまったニキビはきちんとお手入れをしないと跡が残り、あとで辛い思いをすることに
なる場合があります。ニキビの症状が重い人への治療薬に抗生物質があります。

ニキビの症状が軽い場合は外用薬での治療が主となります。薬物治療を受ける際は、その薬が
どういう効果をもたらすか、またどんな副作用があるかなど医師からきちんと説明を聞いて使う
ことが大切です。

ステロイド剤の副作用には皮膚が赤くなったり、毛細血管が浮き出たり、肌荒れなどがあります。
抗生物質を服用するときは医師の指示に従って服用しましょう。

ニキビ治療で外用薬としてステロイドを使用する場合がありますが、ステロイド剤は効果はありますが
副作用が強いのであまり使うことはおすすめできません。

炎症がひどい場合や化膿が悪化している場合は外用薬(塗り薬)と内服薬(飲み薬)とを合わせて
治療します。

抗生物質はニキビを引き起こすアクネ桿菌の繁殖を抑えたり、炎症を落ち着かせる効果があります。
抗生物質はニキビの症状を改善させる効果があり、ニキビ治療によく使われます。

あなたもニキビを治してみませんか!